この商品の最低ご注文個数は5個です。

【内寸】長さ603弌濾403弌濆發140
【外寸】長さ637弌濾426弌濆發機淵張瓩魎泙泙覆ぞ豺隋145弌拭淵張瓩魎泙鵑西豺隋168
【重量】750g(1個あたり)
仕様(組み立て前寸法・耐荷重など)

  • この商品は組み立て前の状態でお届けします(上の画像は組立後の状態です)。
  • この商品は最低5個からご注文いただけます。
  • この商品は耐油・耐水等の特別な加工は施しておりません。通常のダンボール製品と同等素材です。

M深サイズ単独ではもちろん、 Mサイズと組み合わせてスタッキングすることも可能です。

別売りの 専用フタを装着したところ。

別売りの 専用内袋をセットしておけば、袋を取り替えるだけで、次の使用状態にできます。商品の入れ替えも ぐっと楽に。

専用内袋をかぶせてスタッキング。

組み立て前の状態でお届けします。

厚みは1個たったの3ミリ!ちょっとした隙間に保管できます。

ダンボールだけど、強度は充分!

耐荷重説明図

ダンボールは弱い? そんなことはありません!

  • 材質はダンボール最強の「K7」を使用。
  • 底面の耐荷重(均等荷重)は約25kgf!
  • 積み重ね時の枠部分の耐荷重(均等荷重)はなんと約600kgf!!

パン・スイーツ・お弁当などの使用には充分すぎる強度です。

専用内袋専用フタでもっと便利に。

あらかじめ別売りの 専用内袋をセットしておけば、袋を取り替えるだけで、パンやお菓子のクズなどを、すぐに除去できます。運搬時や屋外で利用する場合のホコリよけにも最適です。 専用内袋をした上から、 専用フタをセットしたり、スタッキングしたりすることも可能です。

専用内袋を本体にセット

専用内袋を本体にセットしてスタッキング

専用フタを本体にセット

e(イー)ダンボールばんじゅうをそのまま郵送に活用!

郵送用に使用される場合は、予め配送業者様にご確認下さい。

専用フタを本体にセット

スタッキング用のツメを内側に折り込みます。

四方をテープでとめて送り状を貼って完成。

60秒で完成! e(イー)ダンボールばんじゅうの組み立て方

e(イー)ダンボールばんじゅうM深 詳細

サイズ 《内寸》 長さ603×幅403×高さ140
《組み立て前寸法》 長さ1240×幅1012×厚み3
耐荷重(均等荷重) 《底面》 約25kgf
《枠部分》 約600kgf
組み立て時の
注意事項
  • 折り線のはっきりしている面を内側にして下さい。
  • しっかり折りぐせをつけて、組み立ててください。
  • ダンボールで手が切れることがありますので、組み立ての際はご注意ください。
組み立て方説明書(pdf:180KB)
重量 1個/約750g
送料 重量制 20kg(=20,000g)につき全国一律972円
※同時にご注文の商品の重量と合算されます。正確な金額はカート画面でご確認ください。
配送方法 西濃運輸 カンガルー便
お支払い方法
  • 銀行振込(前払い) ※振込手数料はお客様にてご負担願います。
  • 代金引換 ※代引き手数料324円
  • クレジットカード決済(VISA/MASTER/DINERS)
備考 ご利用ガイド

この商品のレビュー

重いものも冷凍にも最適
  • LM様
  • 2016/12/14 15:51:13
冷凍パン生地の配送(冷凍便)に使用しています。
重い生地を積み重ねても全く問題なく、重宝しています。
ダンボールなので、水濡れだけを気をつければ、配送にも保存にも最適です。
とても楽
  • トリ様
  • 30代
  • 男性
  • 2016/09/22 11:47:39
イベント時に利用させて頂きました。
とにかく片付けが楽な事がありがたかったです。
イベント時以外の置き場等を考えると本当に助かります。
また利用させて頂きます。

サイト内検索

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 100以上のご注文からお値引き可能です
    レビューご投稿で5%OFFクーポンプレゼント!!
    個人カフェサポーターズ

    営業日カレンダー

    2017年9月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    2017年10月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031
    は定休日です。
    営業時間:平日9:00〜17:00
    11月と12月は祝日を除く土曜日も営業いたします。
    京都・西京極 yamapac 山内紙器株式会社

    ページの先頭へ